2016.7 レザークラフトでPEN-PL7のストラップ作ってみました

20160707_093913-01.jpg

吉田です。
最近買ったOlympus PEN-PL7のストラップをカッコ良くつけたい
という事で、レザークラフト・ドット・ジェーピーさんで革紐を購入

20160707_093223.jpg

編み込みは美容師の技術なのでとっても簡単

20160707_093929-01.jpg

ね、いい感じ

20160707_093955-01.jpg


最後の巻きつける部分の仕上げに苦戦しますが、けっこういいですよね。

革紐 126円×2本
アミナスカン 223円
カン付フック 874円
合計 1349円

作業時間 10分

費用対効果  大満足

値段も安いし、好きな金具や革を選べるところもいいです。でも一番のお気に入りはやはり自分で苦労して作ったところですね。

何でもそうですが、苦労の付加価値があってからこその人生かなぁ?
苦労は買ってでもしたいと思う最近の私です。
ではまた(^.^)/~~~

2016.6 王ヶ頭ホテル

みなさんこんにちは、今回の旅は長野県にある王ヶ頭ホテルの旅です。2~3年前から狙っていたホテルがタイミング良く予約できたのでわくわくです。
わくわくしすぎて眠れなかったので、超早朝からの出発です。東京から中央道をかっ飛ばして、八ヶ岳ロープウェイ乗り場へ向かいます。1番のりですね、従業員よりも早く着き過ぎたためしばらく車中で待ちます。

P6200148.jpg

霧がすごい

P6200130.jpg



P6200140.jpg



P6200159.jpg

今回はこの旅の為に購入した一眼レフを旅のお供にしていますので、柄でもないですが花の写真を撮っていますのでお楽しみに。

さて、
時間がありすぎるので、松本城でも見に行きましょう。

P6200180.jpg

いつ来てもいいですよね、1番かっこいい城だと思います。

P6200192.jpg

長野県は1番好きな場所なので贔屓目に見ていますが、かっこいいんですよね。

じゃぁ美ヶ原高原へと向かいましょう。

P6200255.jpg

美ヶ原高原美術館

P6200261.jpg

王ヶ頭ホテル  電波塔たくさん見えますね

P6200297.jpg

松本城もカッコイイですが、王ヶ頭ホテルもなんだか要塞のようでかっこいいですね。

このホテルへの道のりはけっこう大変で、車規制がされているため許可書のない車は敷地内に入れないため、徒歩50分程かかるパーキングで車を止めなくてはならないのです。しかしこれがいいんですよね。

P6200286.jpg

楽しい

P6200306.jpg

楽しいⅡ

P6200310.jpg

天気も良く
快晴で気持ちも良く

P6200323.jpg

ホテルまで送迎のバスでもいけるのですが、歩いた方がいいですね。

P6200316.jpg

標高2000m以上あるので日焼けに注意です。

P6200320.jpg

道のりはまだまだ遠く・・・

P6200335.jpg

太陽も元気ハツラツ

P6200359.jpg

ニコニコ

P6200365.jpg

あともう少し

ゴール

P6200386.jpg

やっと到着です

P6200384.jpg

とっても楽しい道のりでした。
途中送迎のバスに2回も抜かれましたが、やっぱり歩いた方がお勧めですね。

お部屋は南館の断崖絶壁の部屋です。

P6200394.jpg



P6200401_2016062217264548a.jpg

燕Ⅱ

P6200413.jpg

雲海?

P6200549.jpg

雲海テラスがあってとっても気持ちいいです。

ホテルの従業員さんすべてが素晴らしく、温かい接客でもてなしてくれます。
特に美ヶ原の自然が好きな気持ちが伝わってくる感じがしましたね。

夕陽もきれい

P6200586.jpg

お風呂の景色が素晴らしく過去の露天風呂の中で1番気持ちが良かったですね。
食事もおいしいし、スタッフさんが気持ちよく話しかけてくれますので、とっても楽しいですね。

夜の星空&ナイトサファリ?ツアーも楽しいし
朝のお花観賞ツアーも楽しく、その他もイベントがいっぱいでもてなしてくれます。

次の日は景色が一変して、真っ白の世界です。

P6210702.jpg

凄いです

では帰ります

途中、ビーナスランを通って霧ケ峰へ

P6210802.jpg

さすが霧ケ峰、風が気持ちいい。

最後は諏訪大社へ

P6210812.jpg

御柱

P6210814_201606221726447e0.jpg


山は季節ごとに見える景色が違うので、紅葉の秋や雪景色の冬にでもまた行きたいですね。

埼玉スタジアム(牧野)

皆様こんにちは。alfhairの牧野です。すこしづつ春めいてきましたね。
私は29日の火曜日に、埼玉スタジアムまで2018 FIFAワールドカップ・アジア予選日本対シリアを観戦しに行ってまいりました。

DSC_0023.jpg
初めての埼玉スタジアム。




事前に色々調べているとどうやら「ちょっと遠いけどのんびり観られるテーブル付きシート」なるものが存在することを知り、そこまでの熱心なサポーターではない初心者の私にとってはこれは渡りに船だと思い早速予約をしたのであります。

DSC_0031.jpg
全然遠くない。むしろ丁度いい距離感のテーブル付きシート



そしてなんとこの座席、お弁当とお茶そしてパンフレットがついてきます。荷物の置場も気にする事なく過ごせるので、これで7200円は納得できる値段だと思います。
DSC_0037_201603301150331b2.jpg
この日は幕の内か中華風弁当の2種類から選ぶ。私は中華。味は「お弁当味」。



なんで100って描いてあるんだろね。なんて一緒に行った友人と話していたんですが、サポーターからのオカザキコールでにわかの私も分かりました。岡崎選手は代表100試合目だったんですね。おめでとうございます。
DSC_0043.jpg


キャプテンも岡崎選手で会場もざわつきながら、しっかり君が代も歌い、楽しませて頂きました。
DSC_0045.jpg
ブッフォンばりに歌いました


試合の方は多少危ない場面があったものの相手のオウンゴールから始まり、終始日本ペースで本田選手、香川選手等お馴染みの顔ぶれがビシッと決めて5-0という観ていてとても面白い内容でした。

…というのは半分嘘で、実は2-0になった時点でスタジアムを後にしてしまったんですよね…。
埼玉スタジアムの最寄駅は浦和美園ひとつしかなく、試合終了後は非常に、非常に混むらしいというのも知っていたのです。
出来れば避けたい帰りの混雑。ならば早めに見切りをつけて出ちまおうというのが我々の作戦でした。
試合の流れも停滞していて、こう着状態が続いていたんです。そのタイミングで香川選手の華麗なボレーが決まったのを観て、我々も顔を見合わせました。
「元とったな。」と。

おそらく後半70分くらいには外にいたんですけど、同じような考えの方々が結構いらっしゃいまして、みな一様に小走りで駅の方に向かっていました。
驚いたのは、かなりスタジアムから離れていても歓声がはっきり聞こえたことです。なんだなんだやけに立て続けに聞こえるぞと思って空いてる電車の中でスポーツニュースを確認すると…。
まさか最後の最後で大量得点とは。


約20年ぶりの生代表戦は、とても充実した思い出になりました。また観戦するとしても同じ座席がいいですね。おすすめですテーブル付きシート。あとどのタイミングで帰るかの見極めは慎重に。そして結構夜は冷えるので、どの季節でも一枚多めに持って行った方がいいです。参考になれば幸いです。



最後に、山口選手の1日も早い回復を祈っております。がんばってください!


DSC_0046.jpg









2016.3 静岡の夢のつり橋と蓬莱橋

特にやる事がありません

なのでお金をかけずに旅をしましょう

最近は遠い旅をしていたので、近場で検索

とにかく旅費を抑える

宿泊代を安く

おいしい物が食べられる

ちょっと楽しい場所

などが条件です

伊豆・水戸・鴨川・箱根・日光・軽井沢など検索してみても、興味がわく所がありません

藤枝に2016.3.1Grand Openのホテルを発見

オープン記念で安いので、HOTEL OLEに宿泊しましょう

食事は海が近いので、焼津や御前崎とかでいいかな?

後はアトラクション的なのは?

検索・・・

夢の吊橋???

こんな感じで旅先を決めていきます

では出発!!

とりあえず車で御殿場のアウトレットまで下道で向かいます

この日は3月21日(月)三連休の最終日

さすがに道が混んでいますので、適当なところで高速にチェンジです

アウトレットも人がいっぱいです

特に買う物もないので、三島へ移動です

ここ三島にはうなぎの名店があります

美容室のお客様に聞いたのですけどね

20160321_174748.jpg

桜家さんです

ここの予約の際には注意が必要です

電話で「何匹ですか?」と聞かれますので

「うなぎを2匹お願いします」と

普通の予約ではなく

うなぎを確保するための予約です

なので時間の予約ではないため、しばし外で待ちます

20160321_175635.jpg

6時ちょい過ぎ。呼ばれるのを待っていたら、看板に「今日のうなぎは品切れになりました閉店」と

さすが繁盛店

続々とお客が来ますが帰されてしまいます

20160321_181309.jpg

しばらく待っていると・・・

20160321_183740.jpg

おっおお

いい感じ

20160321_183803.jpg

うまい

とにかくふっくら

ふわっふわ

程良い香ばしさ

タレもベタベタではなく、品良く白焼きのような味付けと絶妙な焼き加減で程良く香ばしく、かなりうまいです

全てが上品な感じ

隣のお客さんもおじいちゃん・おばあちゃん・マスオさん・娘・長男・長女の品のある家族で

優雅で微笑ましい会話をしていましたね

全てが素晴らしく、いい時間でした

最後に

外で待ち人の整理をしている警備員さん

20160321_185929.jpg

とてもいい人

気さくで楽しい方でした

20160321_185948.jpg

また会いに行きたいですね

では宿泊場所へ

さすが2016.3.1Grand Open

蘭の花がいっぱいです

20160322_094545.jpg

今回の旅の目的の

夢の吊橋に行ってみましょう

藤枝からひたすら山道を行きます

すげ~~遠いい

山道の幅が狭すぎる

20160322_120437.jpg

やっと到着

20160322_121012.jpg

ここからは歩いて向かいます

途中に・・・

「あっ危ない」

20160322_121931.jpg

大きな岩が山から転がってきたんですね

木が根元から折れています

しばらく歩くと

20160322_122117.jpg

あれっ

あれかなぁ?

夢???

夢の吊橋?

もうしばらく歩くと

20160322_122726.jpg

水が飲めます?

さらに歩くと

20160322_123236.jpg

出たっ!

ターコイズブルーの夢の吊橋

これです

先ほどのは違う吊橋だったようで・・・

この水の色

20160322_124155.jpg

これなんです

チンダル現象によって色がターコイズブルーになるそうです

20160322_124546.jpg

素晴らしい

けど

ものすごく揺れます

20160322_124833.jpg

手に汗握る

縮みあがる感じです(なにが?)・・・男性に聞いてください

20160322_124854.jpg

四国のかずら橋も怖かったけど、ここの方が怖いかもしれない

まぁでも、雄大な景色の中とっても楽しかったですね

20160322_131202.jpg

帰りに

向こうから作業用の重機が・・・

大岩や根元から折れた木を取り除くのですね

20160322_133053.jpg

がんばってください

お願いします

さらに帰りに

大井川鉄道と言ったら

20160322_141605.jpg

機関車ですね

今回の目的は橋巡りなので

もうひとつ

20160322_151953.jpg

蓬莱橋です

20160322_152555.jpg

なが~~~い

こわ~~~い

けど

景色が気持ちい~~~い

20160322_153011.jpg

最後に

焼津で食事を

20160322_162508.jpg

当日解禁になったばかりの生しらすを食べます

うまい、うますぎる

静岡銘菓駿河湾生しらす(埼玉ローカルCM)

明日お店が休みらしく、店主さんが余っちゃうからといろいろサービスしてくれまして

イワシがものすごくおいしかったですね


まとめ

今回は近場の旅行で手抜きのつもりだったのですが

結構おもしろかったですね

それに

食事もおいしいのに越したことはないのですが、

人の温かさの方が印象にのこる旅になった感じです

また三島や焼津のお店に伺いたいと思います。


k20160330_103140.jpg


2016.2 石川兼六園と富山五箇山の雪見旅

え~と

こんにちは

今回は北陸の旅記録です

北陸はサラリーマン時代に何十回と行った思い出の地ですが、いい人が多かったイメージがありますね

美容室のお客様も新幹線開通の影響で、多くの方が行っていてよく話題になるので私も行ってみることにしました

今回の旅の目的は、雪景色と氷見の寒ブリです

では出発です

20160214_195905.jpg

仕事終わりに羽田で小松空港に行きます

新幹線?

もちろん飛行機ですよ

新幹線に押されて小松便の飛行機が今後減便になってしまうそうなので、たたき売り中らしいです

かみさんが探してきました

たまには役に立つ・・・・?

仕事ができる女性ですね

金沢の駅前のホテルで就寝です

懐かしの金沢駅前を見渡しますと、だいぶ様変わりしていましたね

西口にあったジャック&ベティ が無くなっていたのは、とっても寂しかったです・・・

気を取り直して、金沢散策します

前日、前々日ともに晴天で、雪が全く降っていなかったのですが、この日は雪です

20160215_093140.jpg

天気予報でも、今日明日は雪らしいです

気温も前日差が15度以上の変化ぶり

兼六園の雪景色が見たいので、雪降りは大歓迎です

その前に

20160215_104332.jpg

どこかわかりますか?

プールがあります

ラッパ?も

20160215_104809.jpg

近代美術館です

しかし月曜日は休館日

大体そうですよね、月曜日なんですよね 休館日が・・・

でも結構楽しめました。

20160215_122540.jpg

行ってみましょう

20160215_121751.jpg

20160215_121940.jpg

20160215_122135.jpg

雪景色とはいかないですが、雪が降っている中の兼六園は貫録がありましたね

春節も終わり春休みもまだなので人が少ないほうだと思いますが、多いですね

20160215_115804.jpg

20160215_114836.jpg

兼六園の中にある茶店でお茶を頂きます


20160215_130632.jpg


一通り金沢を満喫したので、富山のホテルへ移動です

今回のお宿は庄川温泉風流味道座敷 ゆめつづりさんです

庄川沿いのホテルで、部屋から見える川と山の雪景色が見たかったのと

温泉露天風呂と寒ブリ・蟹・ノドグロが食べたかったので宿泊しました

20160215_165523.jpg

窓の外に見える景色、とってもきれいです

ただ、ちょっとかぶってしまった・・・

20160215_164340.jpg

お抹茶です

おいしいですけどね

夜の景色も最高で

ライトアップされます

20160215_204722_LLS.jpg

写真では伝わりにくいですがとってもきれいで、かみさんが温泉に行っている間に部屋の明かりを消して、ずっと眺めていましたね

気持ちよく眺めていたら、かみさんがドタドタと邪魔してきましたけどね

夕食も美味しくて大変満足です

写真はありません

次の日の朝

20160216_091849.jpg

きれいです

20160216_093328.jpg

また何年後かに行きたいですね

最後メインの場所は世界遺産です

20160216_115500.jpg

五箇山の合掌作り

20160216_121624.jpg

20160216_121919.jpg

なかなかいい感じです

20160216_122243.jpg

20160216_122045.jpg

何せ人がいない

自分ら合わせても4、5組いたかどうか

ここでお昼を食べたお蕎麦と五平餅

おいしかったです

特に五平餅はもう一度食べに行きたい濃いめで優しい味でした

ぶっきらぼうのお爺さんと優しいおばあさんの2人のお店です

こちらに行ったら是非に立ち寄ってみてください

20160216A - コピー


では、また

あっ

今回はレンタカーを借りたので、富山空港の近くのガソリンスタンドに行ってセルフでガソリンを入れようとしたのですよ、私はどうしてもトイレに行きたかったので、給油口にノズルを差し込んで、準備万端でかみさんにバトンタッチをしたのです。トイレから戻るとじーっと給油口を見つめているかみさんの姿が?
オレ 「どうした?終わった」
かみさん 「いや、見てた。」

車の免許も持っているし、ガソリンスタンドも何度も行って見ているはずなのに・・・

「使えねぇ~」(心の声)

・・・

まぁ その 適材適所?合う合わない?得意不得意?

色々ですよね

お互いがカバーをし合えればいいのですから


おしまい。