スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.2 八丈島の旅



旅がしたい

どこへ行きましょう?



かみさんにいくつか提案をしまして・・・あれやこれや

かみさん 「そこは行ったじゃん、そこは近い、そこは・・・o(o・`з・´o)ノ」

話になりません

かみさん 「島へいこうo(^▽^)o」

オイラ 「へっ・・・(゚д゚)」

かみさん 「ワクワクするじゃん、船で行こう(((o(*゚▽゚*)o)))」



ってな訳で八丈島へ船で行くことになりました

P2180131.jpg

今回の旅用にリックを買っちゃいまして、気分は冒険家です

P2180132.jpg

いざ八丈島へ

P2180137.jpg

22:30に出航して8:30に到着予定です・・・10時間(゚д゚)

私はちなみに船酔い・・・します(ノ_<)

P2180152.jpg

船室は少しグレードアップしまして

P2180154.jpg

まぁこんな感じです

他の部屋は

P2180163.jpg

スタンダードの部屋、けっこう快適でTVもあります

特別室はツインのベッドルームになってるようです

食堂もあります

P2180159.jpg

立派な食堂です

そこの従業員の方がとても丁寧で親切な人でしたよ


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


東京湾をゆっくり進みます

P2180166.jpg

レインボーブリッジを通り抜けて

P2180190.jpg

P2180191.jpg

P2180193.jpg

P2180195.jpg

あっという間に八丈島へ

P2190203.jpg

寝てるとすぐですね・・・

ちなにみに船酔いしました(´д⊂)

起きたらすぐに気持ち悪い・・・

人って寝ていても船酔いするのですね

気分をすっきりしたいので、温泉でリフレッシュ

P2190220.jpg

見晴らし温泉?だったかな?

P2190218.jpg

八丈島は火山島?たくさん温泉施設がありますね

ここの露天風呂の景色は私の人生の中では、2位になる程の絶景でとても気持ちのいい温泉でした

ゆったり温泉につかり、畳の待合室でまったりしたのですが、まだ船酔いが治りません

おなかも減ったので飯にしましょう

向かった先は、お腹に優しいお蕎麦と島寿司が食べれるお店へ

P2190238.jpg

P2190235.jpg

P2190232.jpg

うまい、明日葉を練りこんであるお蕎麦がいい感じ

島寿司もとてもおいしい

でも、一番のお気に入りは島唐辛子です

かなり辛い

でもうまい

刺激的な辛さが私の船酔いを一発で治してくれましたよ

刺激物は船酔いに効くのですね

元気になったところで、島巡りへ

八丈富士の牧場へ

P2190287.jpg

見晴らしもなかなかいいです

P2190243.jpg

P2190244.jpg

八丈島はひっこりひょうたん島ような形をしていまして

2つの山の間に平地があり、そこに住宅がと飛行場がありまして

普天間もびっくりな感じの作りですね

今回の旅のテーマは冒険

後ろに見える八丈富士へアタックして行きましょう

P2190278.jpg

車で山の5合目付近まで行きまして

P2190290.jpg

この扉からスタートです

P2190338.jpg

登ります

P2190295.jpg

結構きつい

階段で整備されていますが、斜面が急で足にきますね

途中何度かあきらめかけて・・・

かみさんがやばい感じになってきましたが

なんとか

1時間程で山頂付近に到着です

景色がすごい

P2190297.jpg

P2190300.jpg

P2190303.jpg

P2190312.jpg

伝わりますかね?

写真では伝わりにくいでしょうが、私の人生では1番の景色だと思います

P2190313.jpg

P2190314.jpg

P2190317.jpg

P2190319.jpg

P2190320.jpg

P2190321.jpg

P2190324.jpg

P2190332.jpg

P2190336.jpg

神々しさがあり、何かを誓いたくなる感じがしましたね

山の御鉢を巡れるのですけど、かなり危険です

溶岩の足場がゴツゴツしていて、途中よじ登る所もありグローブがないと手を切る恐れもありましたね

御鉢巡りをされる方は用心を

1時間ほどで登れるので、元気なお子様にもいいですね

子供の頃にこの景色を見ていたら、人生観が変わっていたでしょうね

そんな感じの景色でした



注意

帰りの下りは足がプルプルしますので、ゆっくり下山しましょう


時間も経ちまして、日が沈みそうです

夕日を見に溶岩ビーチに行きましょう

南原千畳敷

P2190342.jpg

溶岩がすごいんです

P2190347.jpg

夕日は見れません( ノД`)


では、ホテルへ向かいます

赤い屋根が目印です

P2200366.jpg

かわいいホテルですね

P2190355.jpg

リニューアルされたらしく、とてもきれいで夕食がおいしかったですね

翌日は、特にやることはございません

とりあえずドライブ

長友ロードなる看板を発見‼

特に興味はありません

DSC_0311.jpg

八丈富士の海側にも島があります

無人島らしいです

P2200368.jpg

なんか怖い

昨日登った八丈富士

かっこいいですね

DSC_0310.jpg

結構なかなか整備されていて

P2200388.jpg

夕日が見える公園?

このあたりから、島への違う関心が・・・

空港回りの道路がとてもきれい

ヤシの木ロードもあったな

立派な橋もできてたし

↓橋の上からの景色

P2200397.jpg

学会の建物もあったしな・・・

数年前の国土大臣は誰だ・・・〇田さん

もしかしていろいろとつながってるのかこの辺りは

などと考えてドライブしてしまています

まぁそんなことより自然を感じに行きましょう

海が見える足湯

P2200404.jpg

潮風が心地いいですね

P2200412.jpg

足湯の底が丸い小石が埋めてあり、歩行すると足つぼ効果があって心地いい・・・ちょっと痛いかな

最後に滝を見に行きましょう

P2200435.jpg

裏見の滝

マイナスイオンいっぱいって感じの場所

P2200454.jpg

今回の旅のお礼をしまして

P2200452.jpg

いい旅でしたね

充実した旅になったと思います


ちなみにこんな写真が撮れまして

20180222_221005.jpg

滝を見た帰りの道中で撮ったのですが・・・写真に緑の帯状のものが写っていまして

調べたところ

緑のオーブ
スピリチュアルの世界では一般的に、緑はハートチャクラを表す色であり、自然とのつながりも意味します。同様に、緑のオーブは愛や自然との一体感を表します。

または

光が入り込んでケラレ、フレアって感じらしいです

まぁ楽しかったので、これもいい方にとらえましょう



まとめ

国内旅行は結構行ってきましたが、島への旅行はしていないので今回の旅で興味がわいてきましたね。
以前には仕事で屋久島、種子島、奄美大島、徳之島には行ったことがあるのですが、あくまでも仕事なので島の良さを理解出来ないでいましたが、島の自然と歴史と生活をもっと見てみたいと思えるいい旅になりました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。