2016.9 万座温泉

9月 特にイベントはありません。

今年は台風や雨の日が続き、あまり面白くありませんね。

やる事がないので、軽井沢のアウトレットでも日帰りで行ってみようかと思ったのですが、どうせ行くなら温泉も・・・と、言うことで今回向かったのは

img04.jpg

万座温泉です!!

ゲレンデの温泉地のイメージがあったのですが、温泉だけでも十分に楽しめます。

温泉の泉質は、体に厳しい感じがするお湯です。

_36R4176-thumb-1024x683-9133.jpg

露天風呂は混浴になってますので、ちょっと恥ずかしいですが、乳白色のお湯なので入ってしまえば見えないかなぁ?

女性の方が多かった感じがしましたね。

_Q9C4502-thumb-1024x683-9134.jpg

いくつかの源泉を利用しているので、各お風呂ごとに性質や温度が違っていますので楽しいですね。

ただ、長い時間浸っていると角質がポロポロとはがれる?指先がガサガサしてくる??

お肌に厳しい温泉です。

美人の湯らしいので、後日につるつるになるから大丈夫・・・・・・・だと思います。




お帰りは

かみさんが仕事を休めなかったため、軽井沢駅から新幹線で職場へ向かって行きました・・・。

一人ぼっちでアウトレット、それから車で帰ります・・・

IMGb.jpg


嬬恋とは?


第12代景行天皇の皇子「日本武尊(やまとたけるのみこと)」の東征中に、海の神の怒りを静めるために愛妻「弟橘姫(おとたちばなひめ)」が海に身を投じました。その東征の帰路、碓日坂(今の鳥居峠)にお立ちになり、亡き妻を追慕のあまり「吾嬬者耶(あづまはや)」(ああ、わが妻よ、恋しい)とお嘆きになって妻をいとおしまれたという故事にちなんで嬬恋村と名付けられました。


おしまい




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント